アルゼンチン・アポロ Argentina Apollo
  ■ニックネーム:空飛ぶ弾丸
■本名:ヴィンセント・ベニグリス
身長・体重:180センチ、106キロ
生年月日:1941年(1984年8月10日没 )
■出身地:アルゼンチン・ブエノスアイレス出身
得意技:アルゼンチン・バックブリーカー
■主要タイトル:
 WWWF USタッグ
 フロリダ・タッグ
 ジョージア・タッグ
■来日回数:2回
■参加シリーズ:
 48 1(全)新春ジャイアント・S
 49 3(国)チャレンジ・S
 
 1960年代にビットリオ・アポロのリングネームでニューヨークで爆発的人気を博したアルゼンチン出身のレスラー。同郷のアントニオ・ロッカと同じく裸足で闘い、アクロバット殺法を得意としていた。長い間「幻の強豪」といわれていたが、昭和48年の「新春ジャイアント・シリーズ」にようやく初来日。全盛期は過ぎていたが、アクロバチックなファイトぶりは人気を呼んだ。その後、エディ・アイホーンのIWAでも活躍している。プロレス入り前は体育教師をしていたという。現役中から画家としても有名だったらしい。