チーフ・ホワイト・ウルフ Cheif White Wolf
 シーク・オブ・シークス・バグダッド (*)
                   Sheik Of Sheiks Of Baghdad

チーフ・ホワイト・ウルフ

シーク・オブ・シークス・オブ・バグダッド
  ■ニックネーム:白狼酋長、バグダッドの怪酋長(*)
■本名:アドナン・アル・ケイシー
身長・体重:186センチ、109キロ
生年月日:1939年3月1日
■出身地:イラク・バグダッド出身
得意技:ボー・アンド・アロー
■主要タイトル:
 NWA世界タッグ(テキサス地区)
 パシフィックノースウエスト・ヘビー
 USヘビー(ハワイ版)
 IWA世界ヘビー(オーストラリア版)
 WWWF世界タッグ
 ハワイ・タッグ
■来日回数:4回
■参加シリーズ:
 39 4(日) 第6回ワールド大リーグ戦
 39 5(日) ワールド選抜戦S(残留)
 42 8(日) 第二次サマー・S
 44 1(国) ビッグ・ウィンター・S
 49 8(新) 闘魂S (*)
 
 この男もホワイト・ウルフ、シーク・オブ・シークス・バグダッド、シーク・アドナン・アル・ケイシー・・・などとリングネームを良く変えたレスラーである。イラクのバグダッド出身でデビューもベイルート。ヨーロッパ経由でアメリカに渡りインディアン・ギミックのチーフ・ホワイト・ウルフで活躍した。当時はかなりの実力派として鳴らした。
 シーク・オブ・シークス・オブ・バグダッドというのはイギリスにおけるギミックらしい。日本ではニコリ・ボルコフとのコンビで日本勢を苦しめた。帰国後はWWWFエリアに入りインディアン・スタイルに戻りベビーフェイスのジェイ・ストロンボーとのインディアン・コンビで人気を博するが、AWAエリアに転出しシーク・アドナン・アル・ケイシーを名乗り再び狂暴なアラビア人のギミックに戻って、以後はそれを貫き通し、クラッシャー・ブラックウェルやサージェント・スローターなどのマネージャーとして知られるようになった。湾岸戦争勃発時は大もうけしたに違いない。イラクでは英雄的存在である。