フランシスコ・フローレス Fransisco Flores
 ゴールデン・ファルコン(*) The Golden Falcon

初来日時

ゴールデン・ファルコン
(撮影:HARU一番様)
  ■ニックネーム:流れ星
■本名:
身長・体重:187センチ、110キロ
生年月日:1940年
■出身地:メキシコ出身
得意技:メキシカン・ストレッチ
■主要タイトル:
 アメリカス・タッグ
 ミッドアメリカン・ヘビー
 トライステーツ・タッグ
 インターナショナル・タッグ(カルガリー版)
 WWC世界タッグ
■来日回数:3回
■参加シリーズ:
 44 9 (日) ダイヤモンド・S
 47 2 (日) ダイナミック・S
 52 10 (新) 闘魂S第2弾 (*)
 
 UWA会長とは同名異人。兄のゴリリタ・フローレスにあこがれてプロレス入り。メキシコ時代の経歴は不祥だが、アメリカでのデビューはアルフォンソ・ダンテスとのコンビでロスに登場。この時なぜか1960年に崩壊したAWA世界タッグのベルトを締めておりマニアの話題の的となる。以後、ロスを主戦場に活躍。ミル・マスカラスなどのパートナーを務めた。
 マスクマンのゴールデン・ファルコンとして来日した時には、開幕戦で坂口とのシングル・マッチに出場したが、グレート・アントニオが乱入した為、試合がぶち壊されてしまい、完全な当て馬となってしまったかわいそうな選手。テネシー、プエルトリコでもマスクをかぶりメキシカン・エンジェルのリングネームで活躍している。