カール・フォン・ヘス Karl Von Hess
  ■ニックネーム:ヒットラーの亡霊
■本名:フランク・ジョージ・ファケッティ
身長・体重:178センチ、100キロ
生年月日:1919年(2009年8月12日没)
■出身地:米・ミシガン州出身
得意技:凶器攻撃
■主要タイトル:
 インターナショナル・タッグ(ワシントンDC版)
■来日回数:1回
■参加シリーズ:
 39 9 (日) プロレス秋の陣
 
 ドイツ・コネニグスベルグ出身といわれたが、実際はミシガン生まれのハンガリー系アメリカ人。本名はフランク・ファケッティだが、法的にカール・フォン・ヘスに改名している。ヒットラーの亡霊というギミックで憎悪を買ったドイツ人レスラー。スカル・マーフィーとのコンビで売りだす。
 両腕に彫られた刺青が不気味で、日本では怪奇派レスラーに分類されていた。「ヒットラーの亡霊」というだけあって残虐なファイトに終始し、日本へ来た時も試合内容は反則一辺倒だったらしい。特に針金を使った凶器攻撃がうまかったという。体格的にはジュニア・ヘビー級クラスだった。2009年8月12日アルツハイマー症のため永眠。