黒潮太郎 Taro Kuroshio
 (a.k.a. テディ・ハーバード Teddy Herberd)
  ■ニックネーム:黒いアポロ
■本名:エドワード・アルフォンソ・ハーバード
身長・体重:200センチ、110キロ
生年月日:1947年(2012年11月19日没)
■出身地:トリニダードトバコ出身
得意技:ベアハッグ
■主要タイトル:特になし
■来日回数:1回(留学生としての滞在期間は除く)
■参加シリーズ:
 47 9(国)ダイナマイト・S
 
 本名をエドワード・アルフォンソ・ハーバートといい、黒潮太郎はもちろんリングネーム。レイ・ゴールデン・アポロンの依頼で国際プロレスが面倒を見る事となり、昭和44年12月に留学生として来日。体にも恵まれ、ジャック・クレイボーンとのコンビで東南アジアに遠征して力を付け、昭和46年には「第3回IWAワールド・シリーズ」に出場するまで成長した。
 昭和46年末に2年間の修行を終えて帰国。帰国後はアポロンとともに母国のプロレス発展に力を注いだ。その一方で、モントリオールへも遠征していたようである。昭和47年「ダイナマイト・シリーズ」に2試合のみゲスト出場している。