サイド・サイフ・シャー Said Saif Shah
  ■ニックネーム: ベンガルの猛牛
■本名:サイド・サイフ・シャー
身長・体重:192センチ、115キロ
生年月日:1957年1月22日
■出身地:パキスタン出身
得意技:フライング・キック
■主要タイトル:
 パキスタン・ヘビー
■来日回数:1回
■参加シリーズ:
 30 11(日) アジア選手権大会
 
 元々はプロボクサーだったが1947年にプロレスに転向。オーストラリア、エジプト、ニュージーランド、イギリスなどを転戦。シンガポールではキング・コングと並び称されたほど人気のあったテクニシャン。パキスタン出身でありながらアクラム、アスラム兄弟のボロ一族との接点は見えない。人脈的にダラ・シン寄りだったからであろう。日本遠征後(1968年以前)の動きとしては、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールのメインでダニー・リンチに破れたことくらいである。
(情報提供 : JOE HOOKER SR氏)