ザ・サモアンズ1号(アファ・アノアイ)
 The Wild Samoan #1 (Afa Anoai)
 
  ■ニックネーム:南海の殺し屋
■本名:アーサー・アノアイ
身長・体重: 188センチ、137キロ
生年月日:1942年11月21日
■出身地:
米・東サモア出身
得意技:ヘッドバット、サモアンスープレックス
■主要タイトル:
 フロリダ・タッグ
 カナディアン・タッグ
 AWA南部タッグ
 WWF世界タッグ
 IWA世界タッグ(国際プロレス版)
 インターナショナル・タッグ(カルガリー版)
 ミッドサウス・タッグ
 ナショナル・タッグ
■来日回数:5回
■参加シリーズ:
 52 6(国) ビッグ・チャレンジ・S
 53 1(国) 新春パイオニア・S
 54 3(国) スーパー・ファイト・S
 56 1(新) 新春黄金S
 56 11(新)【特】第2回MSGタッグ・リーグ戦
 
 カナダやWWF地区で活躍した何代目かのザ・サモアンズ。アメリカ上陸当初はジ・アイランダーズを名乗り、サンフランシスコやIWAなどで活躍。初期の頃はヒゲもはやしておらず、ベビーフェイスであった。
 日本へは国際プロレスに初来日し圧倒的強さを見せた。2度目の来日では草津&浜口組からIWA世界タッグを強奪している。WWF地区に転出してからは新日本プロレスに移籍し、必殺技サモアン・スープレックス(バックフリップ)で中堅どころを次々と料理したが、坂口&長州組が保持していたNWA北米タッグ王座の奪取はならず。
 見ている方が嫌になるほどタフなコンビだったが、新日本プロレスでは非常に扱いが悪く、「MSGタッグ・リーグ戦」では白星配給係に甘んじた。よく似ているが双子ではなかったようだ。ワイルド・サモアン、アファ・アノアイ・ジュニアは息子。
 
 
(提供:セブン様)