サニー・マイヤース Sonny Myers
  ■ニックネーム:ミネソタの砂嵐
■本名:ハロルド・カルヴィン・マイヤース
身長・体重:185センチ、105キロ
生年月日:1924年1月22日(2007年5月7日没)
■出身地:米・ミズーリ州セントジョセフ出身
得意技:回転エビ固め
■主要タイトル:
 NWA世界ジュニア・ヘビー
 ミズーリ・ヘビー
 テキサス・ヘビー
 セントラルステーツ・ヘビー
■来日回数:3回
■参加シリーズ:
 35 4(日) 第2回ワールド大リーグ戦
 35 5(日) プロレス選抜戦(残留)
 38 8(日) 【特】夏の国際試合
 38 9(日)プロレス秋の国際試合(残留)
 41 10(東) ビッグ・マッチ・S
 
 「ミネソタの砂嵐」というニックネームで知られる元NWA世界ジュニア・ヘビー級チャンピオンで、バーン・ガニアとは宿命のライバル関係にあった。アメリカ遠征中のアントニオ・猪木のコーチ役を務め、教え子猪木が東京プロレスを旗揚げした際には、ブッキングも含め全面協力する義理堅さをみせた。
 日本では力道山のインター選手権に連続挑戦し、一度目は引き分け、二度目は反則負けという成績を残している。カンサスあたりでは1970年代後半まで現役選手として活躍していた。