ソルダ・ゴーリキー Soldat Gorky
 ラパパポスキー (*) Rapapaposki 
  ■ニックネーム:ロシアの狂人
■本名:ウォルター・アレン
身長・体重:183センチ、110キロ
生年月日:1928年
■出身地:カナダ・マニトバ州ウィニペッグ出身
得意技:バックブリーカー
■主要タイトル:
 南部タッグ
 パシフィックノースウエスト・タッグ
■来日回数:2回
■参加シリーズ:
 40 1(日) 【特】新春国際試合
 48 2 (国) ビッグ・チャレンジ・S (*)
 
 デビュー当時は、ジョン・スミスを名乗り、アル・スミスとのスミス・ブラザーズとして活躍。ハゲ頭に髭というロシア人ギミックの草分け的存在。その後、ソルダ・ゴーリキーに改名。アル・スミスもイワン・ゴーリキーに改名し、ゴーリキー兄弟となる。ソルダ・ゴーリキとしての初来日時は同じロシア人のイワン・カメロフとのコンビで豊登、馬場組のアジア・タッグに2度挑戦しているが、いずれもストレート負けを喫している。
 その風貌はマッドドッグ・バションそっくりで、昭和48年国際プロレスの「ビッグ・チャレンジ・シリーズ」にはラパパポスキーとなのり、バションと揃って来日。タッグを組んだ時には見分けがつかないほど良く似ていた。