ジャック・ペセク Jack Pesek



国際プロレス登場時
  ■ニックネーム:ネブラスカの虎
■本名:ジャック・ペセク
身長・体重:190センチ、113キロ
生年月日:1924年(1990年7月2日没)
■出身地:米・ネブラスカ州ラヴェーナ出身
得意技:パンチ攻撃
■主要タイトル:
■来日回数:2回
■参加シリーズ:
 40 4(日) 第7回ワールドリーグ戦
 46 9(国) ダイナマイト・S
 
 「ネブラスカの虎」といわれた往年の大レスラージョン・ペセクの息子で、名門の御曹司ということで一目置かれていたというが、親の七光りは父親の知名度の低い日本では通じず、中堅クラスを相手に五分の成績を残すのが精一杯だった様だ。
 国際プロレスへの来日時は空港での記者会見では素顔で登場したが、なぜか試合ではドクター・Xとおそろいの覆面を着用していた。