ジョニー・ケイシー Johnny Kace
 ジョニー・ケイス (*) Johnny Kace
  ■ニックネーム:殺人牧師
■本名:ジョン・ケイス
身長・体重:180センチ、109キロ
生年月日:1925年
■出身地:米・アイダホ州出身
得意技:バックブリーカー
■主要タイトル:
 セントラルアメリカ・ヘビー
 中西部タッグ
■来日回数:2回
■参加シリーズ:
 40 7(日) サマー・S
 46 7(国) ビッグ・サマー・S
 
 1951年にデビューしたという相当キャリアの長いラフ・ファイターで初代ニコリ・ボルコフのパートナーとしてデビュー。その後、シカゴのフレッド・コーラーに見込まれ、東部地区を中心に活躍するようになった。
 昭和40年に来日した後はAWA地区に転出し、中堅ラフ・ファイターとして活躍するが、ベビー・フェイスに転向してからはバーン・ガニアのパートナーも務めた。国際プロレスへはAWAのルートでの来日である。この時は、髪の毛を伸ばしブロンドに染めていた。