ジョニー・コスタス Johnny Kostas
  ■ニックネーム:ギリシャの魔人
■本名:イオアシス・コンスタンチノ・コストリアス
身長・体重:180センチ、108キロ
生年月日:1922年11月22日(2004年8月27日没
■出身地:ギリシャ・プロバンセ出身
得意技:バックブリーカー
■主要タイトル:
 パシフィックノースウエスト・ヘビー
 パシフィックノースウエスト・タッグ
 カナディアン・タッグ(バンクーバー版)
 アリゾナ・ヘビー
■来日回数:1回
■参加シリーズ:
 40 11(日)インター選手権S
 40 12(日)ウインター・S(残留)
 
 ギリシャからアメリカに移住し、アルゼンチンでデビュー。昭和33年の力道山のブラジル遠征の際に唯一引き分けに持ち込んだが、昭和35年の再戦では26秒でKOされている。
 アメリカではジム・ロンドスの再来と呼ばれ、1955年にはルー・テーズに挑戦して引き分けている。1965年にはイギリスをはじめとするヨーロッパをサーキット。アメリカではオレゴン、ワシントンで活躍した。来日の際にはアフィ夫人も帯同していた。(情報提供:JOE HOOKER SR氏)