シャグ・トーマス Shag Thomas
  ■ニックネーム:黒い牧師
■本名:ジェームス・シャグ・トーマス
身長・体重:167センチ、122キロ
生年月日:1924年8月11日(1982年7月25日没)
■出身地:米・オハイオ州コロンバス出身
得意技:ヘッドバット
■主要タイトル:
 インターナショナルTV(ロス版)
 インターナショナル・タッグ(カルガリー版)
 パシフィックノースウエスト・ヘビー
 パシフィックノースウエスト・タッグ
■来日回数:1回
■参加シリーズ:
 39 7(日)【特】 サマー・S
 
 キング・トビー・トーマスとしても知られる黒人パワーファイター。大学時代はフットボールで体を鍛え、卒業後に母校の体育教師をしていたが、突然プロレスラーに転身。ずんぐりしたいかにも頑丈そうな体が特徴。
 主戦場は北部太平洋岸やカナダ。同じ黒人のルター・レンジとのコンビでPNW地区のタッグ選手権を保持していたこともある。昭和43年にはルター・レンジとともに国際プロレス「ビッグ・サマー・シリーズ」に来日が発表されたが怪我でキャンセルしている。
 アントニオ猪木が返上したユナイテッドナショナル・ヘビー級王座決定トーナメントにも出場し、決勝でキングクローに敗れたことになっている。1982年、心臓発作のため逝去。