スタンレー・リソワスキー Stanley Lisowski
  ■ニックネーム:
■本名:スタン・ホレック
身長・体重:193センチ、114キロ
生年月日:1933年4月4日
■出身地:
カナダ・オンタリオ州チャタム出身
得意技:ソバット
■主要タイトル:
 NWA世界タッグ(シカゴ・インディアナ版、ジョージア版)
 オハイオ・タッグ
 AWA世界タッグ
 WWAインターナショナルTVタッグ(ロス版)
 インターナショナル・タッグ(カルガリー版)
■来日回数:1回
■参加シリーズ:
 35 4(日) 第2回ワールド大リーグ戦
 
 フットボール出身のポーランド系アメリカ人。1950年代後半にクラッシャー・リソワスキーとのリソワスキー・ブラザーズとしてコンビを組んで暴れ、NWA世界タッグを獲得した。日本へは単独で来日している。リーグ戦では2勝11敗1引分けと振るわず。
 来日後(前か?)にクラッシャー・リソワスキーとのチームは解散。ロスに立ち寄りザ・プリーチャー(ミスター・アトミック)とのコンビで、ロス地区インターナショナル・タッグ王座を獲得している。
 1961年からはスタン・ネルソンを名乗りアート・ネルソンとのコンビで活躍。1962年にはAWA世界タッグを獲得している。シングル転向後は本名のスタン・ホレックの名義で活躍した。