大熊 熊五郎 Kumagoro Ookuma
 大熊 元司 Motoshi Ookuma

(撮影:花園えびす様)
  ■ニックネーム:極道
■本名:大熊 元司
身長・体重:179センチ、130キロ
生年月日:1941年12月18日(1992年12月27日没)
■出身地:埼玉県草加市出身
得意技:ダイビング・ヘッドバット
■主要タイトル:
 アジア・タッグ
■所属団体:
 日本プロレス→全日本プロレス
 
 相撲界(伊勢ケ浜部屋・幕下)からプロレス入り。力士時代の四股名は崎錦。大熊熊五郎のリングネームで活躍した時期もある。海外遠征期間が長く、ビッグ・クマのリングネームで主に南部地区やカナダで活躍。昭和47年の全日本プロレスの旗揚げに参加来る為に帰国した。
 グレート小鹿との極道コンビは全日本プロレスの中堅の看板であった。韓国遠征ではタイガーマスクにも変身している。タレントとしても活躍しビートたけしの「お笑いサドンデス」にレギュラー出演している。晩年はピンクのタイツをはくなどしてコメディ路線で活躍。プロレス界指折りの酒豪としても有名。1992年12月27日、急性腎不全の為死亡。